月別アーカイブ: 2008年1月

いよいよ一月も終わります

 あっという間に一月が終わります。新春早々のムードも瞬く間に、
 7日 豊島園にて練馬区賀詞交歓会出席
 8日~13日 湘南にて社会福祉主事資格スクーリング参加
 14日 豊島園にて練馬区成人の日出席
 15日 会派会議 夕刻 政策勉強会参加
 16日 第四地区委員会参加 午後会派会議
 17日 豊島園にて 練馬区町会連合会賀詞会出席
    夕刻 通所介護センター方式勉強会
 18日 東京地裁 「公立保育園問題」傍聴
 19日 光が丘消防団会式 出席
 20日 高松町会新年会出席 夕刻 練馬明るい社会運動出席
 21日 貫井中央商店街新年会出席
 22日 地域福祉研究会参加
 23日 高齢者・医療特別委員会出席
 24日 区民生活常任委員会出席 
    平成20年度予算勉強会
    第16期生議員と関口和雄議長との懇親会
 25日 小規模通所介護管理者会交流会参加
 26日 練馬区医師会新年会出席
 29日 会派会議 青少年問題協議委員会出席 などなど
 
 先輩議員に比べて、そんなに忙しく私ですが、
はじめての新年会や交流会等の出席・参加でしたので、
緊張や新鮮さを感じました。
 さて、明日より二月。
 第16期生で『議会改革について』の勉強会をしていくことや
第一回定例会に向けての勉強会もあるなどで、またまた、
忙しい日々が始まりそうです。
 議員は身体が資本!というように、風邪などひいている暇なし
ですが、無理も禁物。少々、太り気味?のボディも気にしつつ
政局も混沌としてきただけに、何かがありそうな二月です。
    
 

練馬明るい社会づくりの会の新年会に参加

 本日は、地元高松町会の新年会に参加しました。その後は、
庁舎交流会場での明社(省略語)の新年会でした。
 昨年は、高松町会員でもありましたが、区議への予定候補者として
参加させていただきました。
 今年は、区議会議員として御礼も兼ねて参加しました。
とても温かく迎えていただきうれしかったですね。
 次に、明社の新年会では、町田会長と介護の分野でのお話を
することができました。というのは、区議会レポート第2弾で書き
ました「介護業界の人材不足への提言」として、ネットカフェ難民や
ワーキングプアの問題との協働性を会長にお話をしてみたのです。
すると、社福の東京福祉会が今その問題に取り組んでいるとのことです。
 今日も新しい出会いを感じた一日でした。

成人の日

 成人の日は、2件のイベントに参加してきました。
 午前は、石神井庁舎の「心のともしび」という阪神淡路大震災の
経験を伝えていこうと、小学校の自主グループの会と危機管理室の
防災課が協賛しての会でした。大変感慨深いものがありました。
 そして、豊島園の練馬区主催の「成人のつどい」です。
昭和最後の二十歳の若人は、練馬区で約6400名がいるとのこと。
紋付袴・振袖すがたなど、まぶしい光景でした。
 中には、子連れ参加者もいるなど…。ご夫婦でパパママが紋付や
振袖の晴れ着姿にバギーを押している二人には、ついつい「がんばれ!」
と声をかけたくなりました。
 殺伐とした出来事の世の中ですが、夢を持ち、手探りながらも命を
つないでいこうという姿は、昔も今も変わりません。
 そして、私たち大人や議員である今の私の役目もしっかりと見つめ
ていく責任を痛感した一日でした。
 さて、「区議会レポート第2段」ができました。
平成20年の活動の抱負や「介護の現場からパート」2など、いろいろと
掲載しています。 ご意見もどしどしお寄せください。
 これからも多くの団体との交流会への参加や第1回定例会も2月13日
よりスタートするので、その準備もあるなど張り合いのある日々が続き
ます。インフルエンザの猛威もまた流行っているので、体調に留意して
頑張りたいと思います。 

宿泊研修 無事終了

 8日~12日まで、全国社会福祉協議会 中央学院主催の社会福祉
任用主事資格のスクーリングに宿泊研修として行ってきました。
 場所は、逗子にあり、ロフォス湘南というところで、通学でも
(片道2時間)いけますが、季節的なこともあり、宿泊にしてみました。
 この資格を取るために、全国から4000人以上の方が通信制で
1年間勉強し、5日間のスクーリングは必ず参加をしなくてはならず、
第21回まで設定され、それぞれに都合を合わせて参加するものです。
 私は、議会の合間として、第20回の日程にしました。
社会福祉士としての国家資格ではありませんが、民間施設系の相談員
としての業務が行えることや、社会福祉協議会等の職員資格として参加
者もいましたので、多くの方々と交流することもできました。
(男性よりもさすが女性の方のパワーがあり、初日から男女問わずに
『友達の輪』がすごかったですね)
 議員活動にこの資格が生かされということはありませんが、
講義の内容や社会の動向を知る意味では、とても、学ぶべきことがあり
ました。
 特に、これからの福祉の在り方が問われているだけに、しっかりと
システムを理解し、何をなすべきか。を見つめて行く上では、大いなる
内容といえました。
 レポートもあと4教科の提出がありますが、3月末で1年間の終了過程
として、晴れて資格取得ができるまで頑張ります。
 
 

本年もよろしくお願いします。

 2008年もスタートしました。本日より議員活動も新たな
スタートとなります。どうぞよろしくお願い致します。
 ニュースでは殺伐とした事件や事故・悲しい親子心中…、
の出来事がまた変わりなく流れています。今年こそは…。
と願いたい気持ちと、また、重大ニュースがあるのではと
感じてしまうそんな不安も抱いています。
 でも、毎日の中で一所懸命自分なりの役立ちとして生き
ることが今の私の仕事と心新たに感じております。
 今年は政局もいろいろと騒がしくなるようですが、これからの
私の予定は、多くの団体やグループの方々との交流会・情報交換
会が盛り沢山となっています。
 より多くの方との声の交換は大変勉強になるので、時間の許す
限り参加して見つめて参りたいと思います。
 ただいま「区議会レポート第2号」を作成中です。今感じること
を折込みながら、身近な議会となれる一つになればうれしいですね。
 どうぞ本年もよろしくお願い致します。
 
 

ちょっとお出掛けしてきました。

 28日、官庁も御用納めとなる28日より、2泊3日の旅行に
行ってきました。場所は、夫の友人がいる京都です。
 ちょうど、年末・年始の民族大移動ということもあり、
あちこちでも多くの親子連れと会いました。
 私の子育てのときは、バギーをたたんでホームに入り、車中も
折りたたんでいなくてはならないという時代でした。
 その後、多くの声やホームへのエレベーターが多くなり、
現在では、親子ともに大変な思いをしなくて済むようになりました。
手軽に小さな親子連れの方が旅行に出かけられることは素晴らしい
ことだと思います。
 ただ、ちょっと気になったのが、車内においても、コートや
帽子をかぶったままで、大変熱がってグズる光景がありました。
 着脹れさんでは乳幼児の体温調節ができないだけです。ぜひ、
ママたちが気遣ってほしいですね・・・。
と、この旅行も名所巡りを含め、いろいろなところに関心を持ち
ました。
 さて、ちょっとした息抜きをさせていただきました。今年は、区議
会議員一年生として、様々なことを知ることができました。そして、
皆様に大変お世話になりました。
 
 来年は、しっかりと目を見開いて出来るところから、
皆さんとともに一つ一つの行動をしていきたいと思います。
どうぞ よろしくお願いいたします。