月別アーカイブ: 2010年1月

今週は、私の区政報告会です

 今週の30日(土)10時~11時30分 練馬区役所 本庁1906会議室
 にて、私の区政報告会を行います。
 短い時間ですが、主に「介護保険活用法」として、国や練馬区の動向
 も含めて、時間的に細かくはお話が出来るかわかりませんが、
 今年初なので、定員が20名の小さな会議室ですが、懇談会形式にして
 和気あいあいとすすめたいと思います。
 皆さん、お気軽にお越しくださいませ。
 
 当日は、プロジェクターを用意して、私の開設している「ぽかぽか
 施設」を少しお見せできればと思っています。
 お待ちしております。何人の方がいらしてくれるかな~。
 

介護業界に公表制度が実施・・・

 いよいよ予算委員会を中心とした第一回定例議会が2月の8日~3月
 12日まで行われます。(この間には、バンクーバー冬季オリンピッ
 クがありますので、身も心も大変忙しいなー。と一人考えています。)
 今回の一般質問は、すがた・土屋両名です。税の減収により、一般
 財源が、47億円減が見込まれるというデータが出され、それだけに
 かなりの事業仕分けではありませんが、責任を持った内容の精査が必
 要になると感じています。見る
 さて、私の関わっている介護事業所の公表を土曜日に受けました。
 HPから、利用者が情報を見て、自主的に選択できる?ための制度
 ですが、やはり、書式の整備にとどまりました。それは当然のことで、
 第三者の人が、事業者の良し悪しを判断しようとした時、理念やサー
 ビス内容の判断をしたらきりがないと、シビアに判断できるような
 ものといったら、書式しかないですから・・・。
 これは、まさしく、「実地指導」と同じでした。書式!書式!です。
 
 でも、福祉の世界って、利用者や家族は、見学などされてより良い
 かたちになれるよう、多くの判断で選択していると思うのに、更なる
 情報の統一化にウェートを示されると、正直気持ちがそがれていく。
 何故このようなことを行政は、重要視していくのだろう・・・。
  しょんぼり
 福祉は、人対人との関係からスタートして、その地域の助け合いから
 生まれ「ありがとう」の言葉の掛け合いであると思っています。
 あまり、基準や書式などのハードルを高くすることが良いとは思え
 ません。
 折りしも今日は、阪神・淡路大震災の15年目の日です。
 人と人とのつながりの中で、より良いまちづくりになれる、いざと
 いう時も「コミニュティ」が人を助ける源となり、原点のはずです。
 
 
  

謹賀新年です 

 2010年 日の出 
 新しい年を迎え、皆様良いスタートとなりましたか?
 
 私も議員四年目、かなり、議会の流れもつかみ、今年は
 私なりの角度で行動を示していきたいなと思っています。
 
 まず手始めは、
 8日 「ごたごた壮」の認証保育室建設中をお邪魔
    して、《バリアフリー法》の義務化からくる福祉施設設置
    への弊害?として、インタビューをします。
 12日 介護事業者の人とバリアフリー法の勉強会
 18日 介護事業者と区の懇談会 16:30~
 27日 ねりま介護問題研究会設立総会及び記念講演会として
     田中尚樹氏が来られます。
 30日 白石けい子区政報告会inねりまを行います。
    10時~11時30分 練馬区役所 1906号室 20名定員
    「介護保険制度活用法」としてプチ懇談会を予定して
    います。無料です。お気軽にご参加ください。
    私の開設している施設の様子のDVDなどもプロジェクター
    でご覧いただきたいですね。
 というわけで、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。 嬉しい