月別アーカイブ: 2010年2月

明日、予算委員会にて事業仕分け等への質問をします。

 明日から、いよいよ平成22年度予算にむけて審議が始まります。
 議会費・総務費の科目で私の21分間の一問一答型です。
 練馬区基本構想と長期計画実施についての区の取り組みを
 中心に行います。
 
 特に、1.事業仕分けの導入の姿勢はあるか?
     1.地域コミニュティ活性化へのあり方は?
      1.ねりまブランドとは何か?
     1.若者達の支援に「婚活」~結婚式を提供の考えは?
     1.防災対策の一つである高層難民への対策を?
     1.その他
 21分間の中でどれだけ聞けるかわかりませんが、頑張りたいですね。
 ショックグー
 
 ただ、ジョギング過ぎるのが私の悪い癖なので、時間配分を
 考えてこれまでの経験を活かしていきまーす。
 傍聴OKです。どしどしお越し下さい。

平和台保育園の陳情について

 本日、健康福祉常任委員会において、議案4件の審査があり、
 後半は陳情の審議となりました。
 他の会派の方も声を出しましたが、陳情への結論はすぐ出るものでは
 ないため、区の対応や姿勢を聞く形となりました。
 
 私は、父母の方の不安は、これまでオブザーバーも入り進んでいた
 こととが、何故、不安と不信感になったのか。区の対応はどのよう
 だったか。今後、どの様にお考えか。等を聞きました。
 広島県三次市の重油流失事故、園長候補者の方が病気により、
 急きょ代わられたこと。などの不信感であると区も認識していました。
 
 私は、何よりも子どもの生活環境が大切と思っています。
 そのためには、まず、父母のお気持ちもわかりますが、
 区との話し合いに向き合っていくことも大切だと思っています
 
 過去の議事録をみてみますと、選定委員会として事業者が決定
 したことには一定の理解があったような経緯があり、副園長先生の
 人柄の評価も高くとなっていました。
 区からの説明も、園長候補者が病気となり、止む無く変更すること
 になっても、副園長らと、1年間かけて、人柄に慣れ親しんでいた
 だけるような期間でまず様子を見てほしいとの区の説明もありました。
 私は、どちらの側にはなりません。何故なら、本当にこのごたごたを
 伸ばすことは、得策と感じられないからです。何よりも子どものためで
 ありたいです。
 私の考えですが、
 事業者の事故の発覚も、後に判ったことで、区は誠心誠意
 事業者を指導し、この保育園に力を注いでいくと思います。
 色々と私の考え方を載せました。
 私自身も始めた保育環境も、公立保育園環境とは段違いですが、
 保育提供に自信を持っています。
 そして、保育というこの現場に携わっている人は、皆さん子ども
 が大好きですよ。
 
 思いついたまま気持ちを書いてみました。 
 
 

議会スタートし、わが会派の一般質問に手応えあり

 8日より第一回定例会、いわゆる議会がスタートしました。
 我が会派では、本日、すがた誠が一般質問の2番目に発言し、行政から
 16項目の回答をもらうことが出来ました。拍手
 明後日は、土屋ひとしが行います。
 私たちの質問は、それぞれの得意な分野から質問を作り、みんなで
 作成したものです。一人ひとりのこだわりや言い回しの癖もあり、
 喧々諤々みんなで討議しながら作る生みの苦しみなどもありますが、
 研ぎ澄まされた内容になると、グッド という感じです。
 明後日の質問内容は「基本構想と長期計画」「事業仕分け」……
 またまた、行政から好い回答を期待したいですね。
 そして、19日からは、いよいよ、平成22年度の予算審議がスタート
 します。私の担当は、議会・総務費と公債費等と意見表明があります。
 
 それも大切ですが、今議会に出されている議案のなかで、とても
 譲れない議案が出されています。それは「福祉まちづくり推進条例」
 というものです。
 
 これは、福祉の施設や公共的環境のものに、バリアフリー法の条例化を
 あてはめ、いわゆるハード面の縛り?というか、かなり、びっくり
 な内容でこれが条例化されると、地域の福祉の世界は大変なことに
 なると思っています。皆さん!ほんとに大変なんことになりますよ。
 
 

区政報告会ありがとうございました。

 1月30日 10時~11時30分 練馬区役所 1906室にて
 参加者数 18名の方々と共に、有意義な時間を過ごすことが
 出来ました。
 最初の20分は、私のTV放映された施設のDVDを視聴。見る
 10時30分~11時は、介護保険活用法をテーマとして、「在宅」への
 連携の在り方が、急性期医療から在宅ケアのしくみに、まだポケット
 であり、社会制度のしくみ(フォーマルサービス)と地域の連携の
 (インフォーマル)の活用が不可欠であることを資料を使って行いました。
 
 11時からは、自己紹介と感想などのディスカッションとしました。
 杉並区の知り合いの方も関心があり、参加して下さるなど、
 区政報告会として、私の情報提供から区民の方々と共有できたこと
 は大変うれしく、また、今後も必要であると感じました。
 次回は、3月27日(土)を予定しています。
 テーマは、福祉から教育関係を…見つめてお話ししようかと思います。