月別アーカイブ: 2010年8月

練馬区事業仕分け導入?

 8/28・29に、練馬区も事業仕分けを取り入れるような報道が
 されていました。
 タイトルは、『「事務事業見直し」区民の視点からの事業再
 評価を公開で開催します』とのこと。
 「事業仕分け」と言わない姿はありますが、
  今年の1月の予算委員会において、
 『事務事業評価』は、各担当課の評価を外部委員を導入して
 評価しても、あくまでも内部の行政評価であり、なかなか成果
 は得ずらい。「構想日本」のような専門評価委員、区民の公正的
 な方法(和光市ではくび引きで行い、3回のデモ研修を行った)
 にての代表委員を導入していくこと、そして、何よりも区民の
 前での公開性の中で行うべきである。他の自治体のように練馬
 区も行うべきではないか……。
 23区は、まだどこも導入されていない点からしても大きな
 一歩となる『「事務事業見直し」区民の視点からの事業再
 評価を公開』にとりあえず期待したい。
 是非多くの方々の傍聴をお願い致します。
 一日目は、学童保育サービスの充実 ・保育サービスの充実
      健康診査およびがん検診の受診率の向上
      介護予防(認知症予防)・障害者の就労先の確保、
      就労定着、地域生活の支援 等です。

支援者懇談会開催予定

 19年に練馬区議会議員に当選させていただいて、今年で4年目。
 早いものですね。
 「NPO・介護・子育ての現場から区政に参戦!」
 と、その初心を忘れることなく、勉強と初めてずくめのしくみ
 の中で、無我夢中で過ごしてきたように思います。
 そんな毎日の活動の中からでも、
 自分なりに重点テーマを決め、毎年取り組んできました。
 一年目は、NPOへの支援のあり方について・・・・・・。
 二年目は、介護人材と保険者練馬区の姿勢を・・・・・・。
 三年目は、子育て支援を含めた福祉事業者への支援を・・・・・・。
 そして、四年目の今年は、自治基本条例・協働のあり方が、
 区民と議会の手法として、どのようなかたちが望ましいのか・・・・・・。

 来期に向かい、この4年間の総括をすること。そして、
 これからの活動に向け、支援者の方々や区民の方々と懇談会
 を開催して参りたいと思い、9月に行うこととなりました。
 
 日時は、9月4日(土) 午前10時15分~11時30分です。
 ご関心のある方は、是非ご一報下さいませ。
 これからもより一層、努力と初心を忘れずに頑張って参りたい
 と思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

介護保険のドキュメンタリー映画上映

 私も参加している「わかば会」という団体があります。
 これは、介護保険下の通所介護事業者で、練馬区にある
 小規模グループの事業者(現10事業者参加)で構成されて
 おり、月1回の定例会から、年2回のバスハイクや講演会・
 勉強会などを行っています。
 秋のバスハイクは、
 10月3日には、品川の水族館~泉岳寺めぐりを予定します。
 
 そして、11月11日介護の日に映画上映を行います。
 題名は「ただいま それぞれの居場所」
 介護保険導入10年ー映画で見つめる介護の現在ーです。
 大宮監督のトークもあり、ぜひ多くの方に見ていただきた
 いですね。
 日時 11月11日(木)18:30~21:00
 場所 練馬公民館 ホール
 参加費 1,000円(1人)