月別アーカイブ: 2014年6月

昼間から気軽に飲める街? 京成立石の駅周り

 梅雨入りの中、大雨警報が続いています。それそれのお住まいの地域は大丈夫でしょうか?
本日は、渋谷で用事があり、午後は、夫と待ち合わせで雨降る中、京成立石に足を延ばし、街散策です(単なる美味しいもの食べ歩きですが…)。

 葛飾区の立石駅周りは、こだわりの店が多く、ホルモンや肉・レバーの生刺しが食べられ、酒の値段も安く、何よりも若者たちが、気軽に明るいうちから飲みケーションをしていることです。練馬区にはこんな店あるかなー?
 昼から飲むのは、高齢者が多いとばかり思いましたが、テレビ放映もされたこともあり、料理が安く、うまい。3.4軒はしごしていい気分で大門経由の大江戸線で帰ってきました。
 若い人たちの気軽に日中から”飲みケーション”できる練馬区のまちづくりも必要だな。とつくづく感じた次第です。

防災も備災も、急ぎ取り組むべし。

 6月2日 新練馬区長 前川あきお氏の練馬区議会定例会に向けての所信表明を聴きに行きました。行政改革では、副区長2名とするための条例改正やまちづくりや福祉対策・防災・・・。これまでとの施策との差は感じない。と言ったところが感想でしょうか。特に、防災については、急ぎ取り組むという施策の具体性はありませんでした。早く、地域の住民との取り組むための仕組みが急がれるのに・・・。歯がゆい限りです。
 私は、ハザードラボニュースの情報を取り入れており、日々、地震情報や社会ニュースが入ってきますが、昨日「群馬県草津白根山での火山活動が活発化をしている。気象庁は、小規模な噴火が発生する可能性があるとして、噴火警戒レベルを引き上げた」とのこと。
 これからは、このような小さなニュースでも気を留めていくことが必要ではないでしょうか。というのも、自然の変化を監視していくことで、大きな災害への予兆を捉えられ、準備になっていく、まさしく備災と思っています。
 私の防災の師であり、練馬区住民である渡辺実氏の東京新聞でのコメントについうなずいてしまいました。
是非、皆様もお読みいただきたいと思います。

http://www.machiken.co.jp/dlfiles/01tokyoNP20140425.pdf