月別アーカイブ: 2014年11月

区民集会に参加してみませんか。

先の沖縄県知事選挙は、県民の声が反映された新たな時代を感じる選挙でした。
そして、今回の衆議院議員解散選挙。全く、国民を無視した意味のない選挙と失望しています。
8%の消費税の説明と対応不足。経済状況を数字でしか視ていかない安易な計算。財源が豊かな時は、福祉を法で縛り管理下に置き、財源がないとなると各自治体に独自性でどうぞ。と聞こえの良い言葉で落としてくる。

これでは堪ったものではない。福祉業を営む者としても好い様に振り回され運営すらままならない。
必要なことは、生活目線と優先順位をもった政策と解り易さ。そのためには、市民参加をプロセスとしていくことが重要と考えています。

12月1日は、そんなテーマでトークセッションをします。是非、お気軽にご参加ください。
日時 12月1日(月) 18:30~20:00 サンライフ練馬 3階 研修室
パネリスト NPO活動家 市民協専務理事 田中尚輝氏
      防災・危機管理ジャーナリスト 渡辺 実氏 
進行役   白石けい子
参加費   無料

12月1日にセミナーを開催します

12月1日に「行政任せから区民参加のねりまへ」と題してセミナーを開催いたします。
パネラーは市民協、専務理事の田中尚輝氏と民主党参議院議員の江田五月氏です。

今、議会に求められていることは? 議員の姿勢・議会の可視化(見える化)・区民の陳情・・・・・・。71万人となった練馬区の様々な問題も行政任せ? 議会人任せ?で良いのでしょうか。自分たちのまちのより良い方向は何かを皆様と一緒に考えたいと思います。お気軽にご参加ください。

区政レポートも完成しました。セミナーの参加申込書も入っておりますのでぜひご覧ください。

2014年秋号