いよいよ審判の時・・・。

 来週より練馬区統一地方選挙がスタートします。
 3月11日の出来事は、大きな意味で私たちの生活への課題となる事柄を沢山与えてくれましたが、その課題点に、行政の反省の無さには、あきれる限りでした。このような事態は想定をしていなかったでは、あまりにも恐ろしいことです。
 そして、様々なことを想定して、最大限のシュミレーションへのチェック・行動姿勢を積み上げていくのが行政の仕事でもあるはずです。
 まして、[危機管理体制]は、一長一短で出来るものではなく、日々の中から関係を作りあうことからスタートしていくと言われているだけに、行政の首長自らの取りまとめ、行動力は大きな選択ポイントと考えなくてはならないでしょう。
 17日からの一週間。お騒がせ致しますが、本当の意味で仕事をしっかりする人物を選んでいただきたいと思います。
 私も来期に向けての挑戦と議会人として何をしたいかの出馬なのかもしっかりと訴えさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です