終わりました~。

 27日は、民主党練馬クラブを代表しての一般質問が終了しました。
 時間配分を間違えてしまいましたが、政権を交代したにも関わらず、
 区議会の中では、ねちねちとしているので、これは遺憾!と物申す
姿勢をはっきりしていかくこととしました。今回の一般質問は、野
 次覚悟との質問内容でしたしね。
 
 案の定やっぱり野次がありましたね。(それまで寝ていた議員さんも
 目覚めて参加していたので、良いことをしたのかな?)
 さて、今、議会の中では、外郭環状道路(通称外環)の延伸反対と
 新基本構想についての問題への議論が紛糾しています。
 民主党としても外環は、延伸姿勢なので何とか良い方法での手法は
 無いものかと思っています。しょんぼり
 一般質問での内容は、事業仕分けや行政評価・議員の口利きなどの
 テーマですが、区民への情報開示・公開への姿勢が重要ということ
 に尽きると思います。
 来年は、経済の落ち込みによる税金の収入の減少が確実です。
 来年も、同じ区民サービスを続られる状況は無いでしょう。
 だからこそ、議員も考えますが、区民の皆さんも一緒に考えてほしいと
 願っています。そんな危機感を持って、これからの練馬区政を形成して
 いきたいですね。
 
 来年の一般質問の発言者は、すがた誠・土屋ひとし両名です。
 応援よろしくお願いします。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です