介護保険の第6期改正の動向を探る

平成26年も無事明け、もう26日となりました。23日までに、私の区政報告レポートが皆様の地域にポスティングされたところもあるかと思います。全域とはいきませんので、ぜひご関心のある方は、レポートのダウンロードもできますので、ご覧いただきご意見もどじどし頂きたいと思います。

さて、その中にも掲載しましたが、今月30日に「次期介護保険改正に向けて」と題して、淑徳大学総合福祉学部教授であり、社会保障審議会介護保険部会委員の結城康弘氏を講師に呼び、介護保険の改正の動向について講演会を開催することとなりました。私も「ねりま介護保険問題研究会」の会員として、多くの方々のご参加をと呼びかけさせていただきます。是非、介護職場やご家族の方々に参加してもらいたいですね。

特に次期の改正は、介護保険料のアップ・利用負担割合の引き上げ・地域支援事業の区への権限移譲の考え方・特養の入所基準・・・・・・。より身近なテーマが論議されています。広くは、介護保険の財源問題となっているこの制度の在り方論まで真剣に考えなくてはならないのではないでしょうか。破たん寸前といわれているだけに、他人事では済まされない時代の支え合い方を一緒に考えてみませんか?

日 時 平成26年1月30日(木) 19時~ (受付 18時30分開場)

場 所 石神井公園区民交流センター2F 集会室 (ぴあれす)

参加費 1000円 ※どなたでも参加可

申込み ねりま介護保険問題研究会 メール info@hotspace.co.jp 代表 沖山一雄

Fax 03-5946-4311  ※講演会申込みと書いて、名前・住所・連絡先を

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です