区民の目線で解りやすい税の公開性を

 本日、私の質問の一問一答による「歳入・歳出・特別会計等」
 が終わりました。
 特養設置は、第1号被保険者で、介護保険料一床 0.15円/1人
 増になっていく、100床であれば15円/1人/1か月の負担増が
 予測数字として計算できる。
 現在の特養待機者2909名の方たちを 0名にした場合の保険料
 と財政の圧迫をしっかりと考えなくてはならない。
 まず、特養増設より、現在ある社会的資源の地域密着型サー
 ビスや介護保険サービス事業の充実と支援が必要である。
 と問いました。
 また、財源の確保は、税の納入から始まる。
 如何に税を納めてもらえるかへの啓発は大事。
 一般質問でした「区民に行政コストの状況を解り易く掲示する
 例えば、清掃車両にゴミの回収にいくらかかかるなど…」を
 区民にしっかりと掲示することで、税のしくみ納入の意識を
 高め合えることとなるはず。etc。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。